留学生の声第27回:舟久保昇平さん

0
973

言葉だけじゃない。
その国の考え方や文化まで理解して初めて、
留学と言えるのではないでしょうか。

Q.留学の期間は?
2007.4~2008.1 復旦大学 語学留学
※1年間の語学研修の後、復旦大学付属中学(中国人本科)の受験クラスへ。
舟久保さんはここで試験に通らなかったため、さらに半年語学、半年受験勉強を重ね、2009年交通大学に合格しました。

2009.9~ 交通大学媒体与設計学院 入学(在学中)

Q.それぞれの留学環境はどのような感じでしたか?
復旦大学のときは、同和国際という留学生村に住んでいました。3人部屋で、ルームメイトはポルトガル人、インドネシア人、イタリア人など国際色豊かな部屋でしたね。当時は斡旋会社が用意したクラスでしたので、クラスメートは全員日本人でした。2年で日本に帰国し、大学に編入するつもりで単位を取ったりしましたが、中国まで来てどうして日本人と勉強しなきゃいけないんだろう?2年間の留学で何が得られるんだろう?と思い、中国人本科に進みたいと思うようになりました。

交通大学では、媒体与設計学院(メディア&デザイン学院)でコミュニケーション学を中心に、ジャーナリズム、広告学、マーケティングなどを学んでいます。自ら取材・編集・発表のできる「メディア人」の形成を目的とした学部で、クラスは中国人や華僑の人がほとんどです。

Q.一番最初の中国との出会いは?
中国との出会いは、やはりジャッキーチェンですかね。「没问题(モウマンタイ)」が普通語だと思ってました・・・

Q.中国行きの直接的な契機は?
高校を卒業したら海外に行きたくて、留学は考えていたんですが、英語圏に行っても自分に付加価値を出せるか疑問でした。そんな2007年当時、メディアで注目されていた中国の存在が自分の中でも大きくなり、報道とのギャップを感じたいということもあって、中国に留学しようと決めました。

Q.渡航準備で苦労したことは(お金や家族の説得など)?
特にないですね。というのも、留学を決めてから実際渡航するまで2ケ月くらいしかなかったんです。日本の大学受験と同時に、留学セミナーに行ったりと忙しかったです。高校を卒業したら自分で責任を持ちなさいという感じで、両親からも特に反対はありませんでした。

Q.放課後/週末はどのように過ごしていますか?
復旦大学にいたときは、留学生の友人と、とにかく遊んでいました。クラスが午前中で終わるので、午後復習して夜は飲みに行ったり、クラブに行ったりですね。

交通大学に入学して1-2年目は、朝8時~夜8時まで週3日と授業が多く、ついていくのに必死で、ほぼ遊ぶ時間がありませんでした。3年生になってようやく、留学生のバドミントンサークル、上海在住の日本人ラグビーサークルに参加したりと余裕が出てきました。あとは映画館に行ったり好きなDJが来たら聴きに行ったりしています。

20121029-02

Q.最も好きな中華料理は?
干鍋、水煮魚などたくさんありますが、オススメのレストランは1軒ではなく、「鹿港老鎮」で魯肉飯、「葡京制造」でチャーハンなど、その店にアレを食べに行くという感じですね。

Q.お気に入りの場所は?
陝西南路とか好きですね。人のあまりいないカフェがあったりとかして良いですよね。新楽路、長楽路のあたりをぶらぶらするのが好きです。去年くらいに男友達と「オシャレな生活をしよう」という会をやっていて、パソコンと自分が読みたい本を1冊持って、オシャレなカフェでランチするという楽しみがあったんですよ。適当な地下鉄の駅で降りて、人の少ない上海のオシャレスポットを発掘するという活動ですね。笑

Q.上海に来て驚いた・嫌だったことは?
周りの人の口調が強いこと。レストランやタクシーで、頑張って話しているのに、「あぁ?」などと言われると、心が折れました。中国に来てすぐは、心が鍛えられていなかったので、タクシーで強く聞き返されると反撃できず、しゅんとして場所が書いてある名刺などを渡していました。

Q.では上海で嬉しかったことは?
地震のときに「大丈夫?」と心配してメールをくれたり、感情の部分が大きいですね。国と国で問題があったりしても、個人とは分けて考えてくれるのが嬉しいです。

Q.最後に、これから行く人にメッセージをお願いします。
留学に来る人は、実感として二極化すると思うんです。ものすごく頑張る人か、何もしないで、何も持ち帰れない人か。なので、留学するときは自分は何のために行くのか良く考えて、自分のポジショニングに気をつけて留学してほしいと思います。

舟久保さんの留学している大学は・・・
【上海交通大学】
住所: 上海市華山路1954号 〒200030
問合せ: 国際教育学院
URL: http://www.sjtu.edu.cn/

シェア
前の記事上海散歩・2
次の記事上海散歩・3
タカハシ アヤ
宮城県生まれ。 国際基督教大学教養学部卒業。2004年より上海戯劇学院に留学。 その後、上海にて映像制作の仕事に関わる。現在は東京で、コーディネーターときどきウェブ、イベント制作を担当しています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA