留学生の声第21回:S・Aさん

0
745

トイレが壊れても、「中国語が勉強できてラッキー」!
短期でも、自分次第で1年分くらいは行動できる

秋から航空会社にCAとして就職が決まったSさん。
仕事でも中国語を生かせるようにと、この春から東華大学に短期留学中。
笑顔がとても素敵な彼女は、短い留学期間を自ら充実させ、上海から国際的な友達の輪を広げていました。

Q.留学している東華大学の印象はいかがですか?
他の大学より日本人が少なく、都会で便利で出かけやすく、環境がいいと思います。
短期の人にはおすすめです。せっかく上海に住んで、学校の中だけではもったいないですよね。セキュリティ面もしっかりしていて、学生カードで寮や教室の出入りが管理されています。家賃の管理もこのカードで行われてるので、家賃が切れると寮に入れなくなるんです。そろそろ払わないと、切れますね(笑)。

Q.中国のイメージは来る前と現在では変わりましたか?
来る前は自転車がたくさん走っているイメージでした。中国に来るのは旅行も含めて今回が初めてなんです。
来てみて、思ったよりマナーは悪くないなと思いました。パジャマの人も見ないし。電車で席を譲る人をよく見ます。まあ、つばをはく人や割り込む人も見かけますけど、マナーに関しては最近の日本も人のこと言えるのかな、って。今の上海は、日本より活気があって発展していると思います。日本に元気をわけてほしいですね。

Q.一番最初の中国との出会いは?
大学4年生から大学の授業で中国語をとりました。その前にオーストラリアに留学して、仲のいい中国人の友達ができて、その影響で始めてみたらはまってしまいました。

Q.中国行きの直接的な契機は?
(秋から決まっている)仕事でも使うので。英語圏より中国圏に留学することで英語を含めた3つの言語をマスターできればと思いました。日本人CAで中国語をしゃべれる人はいないので、役に立つかな、と。

Q.学校だけでなく、積極的に外にも出ていて、短期間でも留学の成果はありそうですね。
そうですね。この間受けた中国語検定でリスニングで満点をとりました。三級ですが、来たときには全然聞けなかったので、満点がとれたのはうれしいですね。
わからないこともたくさんあるけれど、(言葉で)生活には困らなくなってきました。来たばかりの頃は本当にしゃべれなくて、週末に着いたら事務所もお休みだったし。寮の人に何とか伝えなくちゃと思ったら、なんとかなりました。初日、シャワーが壊れてお湯が出なかったのもなんとか、しのいで。一週間後には一人で携帯を買いに行ったりもしてました。「一番安いやつ」とかだけ覚えて。失敗してもいいやという感じで、体当たりです。こっちの店員さんはみんなフレンドリーで、一人に聞くと4~5人が集まってきますよね。街で人に道を聞かれることがよくあるのですが、最近では答えられるようにも。留学は、一年くらいいれたらもっとよかったとは思います。

それから、中国語を(タダで笑)教えてくれる友人が2,3人いるので、1日に学校→友達→アルバイトという感じで中国語漬けです。留学生の友達では学校の他に家庭教師をつけてる人も多いので、短期留学の人には特にいいと思います。
今、レストランでウェイトレスのアルバイトをしています。中国のスタッフと一緒に働くことで、会話の勉強になっています。

アルバイトについて・・・私は店全体(特にサービス面)のマネージメントや中国人従業員にサービスや日本語を教えています。店長やアルバイトの子、お客さんと接することで語学だけでなく生の中国文化を学べています。お水一つ出すにしても日本とは違うし、絶対意見を受け入れない従業員がいるのも勉強になります(笑)。従業員もお客さんも皆さんとてもよくしてくれるので、働きやすくいつも楽しいですよ。私自身も基本的な接客はできるようになったので、直接CAの仕事でも使えるので早く実践したいです^^
ちょうどリニューアルオープンする店だったので、インテリアなど内装の会議に出させてもらったり、小物を買いにIKEAに行ったりと日本でもなかなかできない体験もしました。またオープンの日に間に合わない杜撰な中国の建築業者を肌で感じました(笑)やっぱりまだまだ法律が整ってないそうです・・・^^;

Q.留学してよかったことは?
世界中の友達ができました。日本人を意識的に避けているということもあります。日本人は日本人でかたまってしまいがちなので。日本人の友達もいるけれど、10人いたらうち2~3人くらい日本人がいるくらいです。もちろん日本人がいなくても、というかアジア人がいないとこでも気にせず遊びに行きます。もっと英語も勉強しなきゃ・・・と思いますが。。。。中国語と英語しか話しません。
あと、アルバイトの経験は大きいです。学校とは違う色々を体験でき、ネイティブの現地の人としゃべる機会なので。

Q.もっとも好きな中華料理は?
学食の生煎。(4つで1.5元)学食だとお昼4~5元で足りますね。トマト卵炒めや小吃はおいしくて好きです。でも、中華は脂っこいので普段はあまり食べないんです。以前一週間おなかを壊してしまったこともあるので。以前母親が来たときに一緒に行った上海料理レストラン「1221」はおいしかったです。日本人にとって食べやすくて、安いし。普段はあえて外に中華を食べに行こうとはしないかも。
中華はわからないのですが・・・よく「衡上路」と「新天地」のバーやレストランに行きます。中国じゃないみたいで、オシャレです。バーにはちょうどw杯ということもあって、信じられないくらい人が集まりますが、世界中の人と観戦できて楽しいですよ。「虹梅路」の各国のレストランが集まっているので、メキシコ料理やタイ料理などによく行きます。「泰康路」もカフェや雑貨やさんがたくさんあって楽しいですよ。

Q.滞在中に驚いたり面白かったりしたことは?
中国人の子供がはいているズボンのお尻があいていること! おしりが全部見えてる。あれは見るたびに一緒にいる人と話題になります。カルチャーショックでした。
アルバイトでのこと・・・レストランには日本人が私1人だけというせいか、日本人のお客さんもなかなか私が日本人だと気付いてくれません。日本語をぺらぺら話していると、「日本語とっても上手だねぇ!」と感心されることがよくあります(笑)

Q.滞在中に印象が悪かったことは?
公共汽車(バス)が嫌いなんです。人をひこうとしてくるじゃないですか。命の危険を感じますよね。何回も本当にひかれそうになりました。

Q.最後に、これから行く人にメッセージをお願いします。
自分で行動をおこさないとただ時間が過ぎてもったいないと思います。アルバイトを探す、友達を探す、中国語を教えてくれる友人を探す。全部自分から探しています。困ったことがあっても、自分で解決。トイレが壊れても、中国語でこういうのかと、「中国語が勉強できてラッキー」って思っちゃいます。なんでも挑戦したほうが楽しいですよね。
あとは、短期留学の場合は思いっきり遊んで、楽しむことも大事だと思います。友達と飲みに行ったり、旅行に行ったり。やっぱり4ヶ月は短かったですが、自分次第で1年分くらいは行動できると思います(笑)^^

留学している大学は・・・
【東華大学】
住所: 上海市延安西路1882号 〒200051
問合せ: 外国留学生弁公室
URL: http://www.dhu.edu.cn/

シェア
前の記事中国茶の基礎知識~茶器編~
次の記事お茶まつり
naiyue
神奈川県生まれ。牛心オーナー。 青山学院大学文学部卒業。北京電影学院留学を経て、2002年より、中国・上海のテレビ制作会社に勤務し、日本文化や流行を現地で発信する仕事にたずさわる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA