上海の猫も高いところがお好き

0
289

明け方、窓からバリバリとすごい音がして目が覚めると、ミソ(虎♂2才)が網戸に爪を立てて登っていた。
大家さんが見たら目を三角にして怒り出しそうな光景だけれども、ミソは我関せず一心不乱に天井の高さまで登り、たんすの上に着地して悠々と下界を見下ろした。
ちょっと太ってしまったショウユ(三毛♀2才)は下から羨ましそうに眺めている。
そうか、やはり上海の猫も高いところが好きらしい。

20160708-00

高いところにいる猫に会うと、普段地上目線で会う街猫の姿とは違って、無防備で我が物顔だったりする。
そっちのほうが猫にとっての素顔なのかも。
なので高いところにいる猫と目があったりすると、相手はあからさまに眉をしかめて困った顔をしたり、縄張りに入るなとガンを飛ばしてきたり。いい気持ちでいるのを邪魔するなと言わんばかり。

私はそこまで登れませんから、高いところにいる猫のほうが偉いということで、下界から上海猫を見上げる日々なのです。

20160708-02写真:ただいま昼寝中in宝慶路

20160708-03写真:よく見るとガンつけながら舌が出てるしin老西門

シェア
前の記事留学生の声第19回: 吾妻里詠子さん
次の記事上海人の食卓
naiyue
神奈川県生まれ。牛心オーナー。 青山学院大学文学部卒業。北京電影学院留学を経て、2002年より、中国・上海のテレビ制作会社に勤務し、日本文化や流行を現地で発信する仕事にたずさわる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA