CHINA RESTAURANT WEEK/中国餐厅周!

2
538

DININGCITY(鼎食聚)とcitiBANKが主催する年2回の食の祭典が、9月1日~11日まで行われました。
中国国内5地域で一斉に、58元・88元・128元のランチ、98元・168元・258元のディナーがThe Price For Restaurant Weekで提供されるのです。

レストランウィークは世界中で開催されており、日本に一時帰国中、ジャパンレストランウィークにかかると思わず予約してしまいます(笑)謳い文句は、「プレミアムなレストランで、この期間だけの特別メニューを定額料金でお楽しみいただけます。」
ついつい誘われちゃいますよね。

20160907-06
DININGCITY.CN(鼎食聚)

この期間中の予約は、決められたサイトからのみで、直接レストランへは予約が入れられません。
上海では今回185店舗が参加しており、予約開始初日に既に満席状態の大人気レストランもありました。

そして私も、この夏約4年ぶりに上海へ戻ってきた友人との久々の再会に、JustTiming~♪ここぞとばかりにランチの予約を入れました!

友人のリクエストが中華料理だったので、参加リストのCUISINEからまずChineseをセレクト。
22店舗に絞り、3-4店舗候補を上げて・・・選んだレストランは、巨鹿路の”Maison de L’hui”(慧公館)。

20160907-01

このレストランは、延安緑地公園の中に位置し、英国様式3階建の洋館で1923年に建築された由緒ある建物です。市政府の重要保護優秀歴史建築に指定されています。こういう機会でもないとなかなか選択肢に上がらないレストランです。これだからレストランウィーク好きです!

20160907-02

しかもランチメニューを見て思っちゃいました。
ちょっと期待できそー♪ ・・・で、その根拠は。
メニューの並びが、大抵は「料理」或「料理」或「料理」で、それぞれセレクトしなくてはならない書き方が多い中、「料理」与「料理」与「料理」だったのです!小躍りが感激に変わるまで、時間はかかりませんでした~。
(※或=or/与=&の意味です)

20160907-0320160907-0420160907-05

コストパフォーマンス最高でした。
日本円に換算して2000円前後でこの品数・味・ホスピタリティ、そしてレストランの環境!
友人らも喜んでくれました!良かったです。

しかしほんの稀にガッカリすることもあるので、お気をつけあそばせ(苦笑)

************

CHINA RESTAURANT WEEK
http://www.restaurantweek.cn/

JAPAN RESTAURANT WEEK
http://jrw.jp/

Maison de L’hui at Jululu 慧公館(巨鹿路店)

住所:上海市静安区巨鹿路168号(×瑞金一路)
電話番号:021-53822757/021-53062161

2 コメント

    • さえきちさま
      コメントを頂戴しどうもありがとうございます!
      美味しい食事で幸せでした~♪

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA