留学生の声第30回:河合愛美さん

0
981

「一度こうと決めたらやり遂げないと気が済まない頑固な性格なんです私(笑)」

Q1 留学の期間は

2013年9月~2017年1月卒業見込
東華大学 国際経済学科4年在学中(1年生前期を飛び級)

Q2 中国との出会いは

小学校6年から中学2年にかけて父親の赴任に帯同し家族4人、上海で過ごしました。
その間 上海日本人小学校、中学校と進みましたが家庭教師に中国語を習っていました。

Q3 留学のきっかけは

上海から日本へ戻り、公立中学へ編入しましたが、国際関係にずっと興味があったので高校は私学の国際コースに進学し迷わず中国語を選択しました。その後、私学の4年制大学で、国際コミュニケーションに関する学部に進学したのですが、元々大学在学中に留学したいという願望があり、2年生になった頃に真剣に考え始めました。

そして留学するならちゃんと勉強したい! という思いに至り、大学を中途退学し改めて留学先を検討しました。最終的に上海を選んだのは、やはり家族で生活していた土地だったことが大きいと思います。

Q4 ご両親の反応は

私の頑固な性格と、その当時の私の勢いを理解してくれたのだと思います。
さすがに母は私の事が心配なあまり一時は泣いてしまい、可哀想な思いをさせてしまいましたが、留学後はよく上海に会いに来てくれて、心の支えです。

Q5 大学選びは

最初は留学エージェントから紹介してもらうつもりでしたが、大学の選択肢が少なかったのでやめて 自分で検索し、大学の所在地と日本人留学生の少なさで東華大学を選びました。やはり便利な場所だという安心感がありました。

ネットで申請し、こちらへ来てから新入生本科テストを受け、その結果、半年飛び級で入学しました。必修科目は全て午前中に集中し、午後の選択科目は学期開始1週間後に決まります。今思うと飛び級せずに1年生の最初から学べばよかったなとちょっとだけ後悔しています。

20160921-03

Q6 留学環境は

校内の留学生公寓に住んでいます。留学始めは2人部屋にいました。1年生後期の半年間はタイ人と。2年生1年間は韓国人と同室でした。生活リズムの差に大分戸惑いましたね(苦笑)

3年生からは1人部屋に移り快適に過ごしています(笑)
トイレ・洗面・シャワー有り。ベット・学習机・椅子・クローゼット・冷蔵庫付き。 光熱費は家賃に含まれています。インターネット使用料は月50元で使い放題です。掃除はすべて自分でしています。日本のワンルームマンションのキッチンなしという感じです。セキュリティは厳しく、外来者は公寓の受付で身分証明書やパスポート原本を預けなければ入れません。

20160921-02a20160921-01

Q7 クラスは

国際経済学を専攻しています。中国経済の過去から現在、世界経済を中国語で勉強しています。最初1年後期からクラスに入りましたが、4年間クラス替えはありません。20名ほど人数がいましたが4年生の今は15名に減りました。クラスメイトは韓国人・ロシア人・タイ人・イタリア人・トルコ人・日本人でした。

Q8 放課後は

毎日ではなかったですが18:00まで授業があったので、友達と夕食をするだけであまり遊びに行くような時間はなかったですね。図書館や学内カフェの “Uni Cafe” が点在していてそこもよく休憩に使いました。

20160921-05a

Q9 食事は

ランチは学食が3元~20元で食べられます。内容は全て中華でした。ちょっと味に飽きてしまうのが難点ですが安く食べられます。

学生証がプリペイドカードになっていて現金をチャージして支払います。外国の友達は日本料理が好きな子が多く、夕食によく行きました。私も日本食が恋しいな~と思いましたね。それと韓国料理もみんなと行きました。

Q10 好きな中華料理は

辛いもの好きなので四川料理が好きです。

Q11 好きな場所は

外灘です。思い立つと一人でも行っちゃいます。外灘の綺麗な夜景を見ると、上海に来てよかった~!と思います。

他には、、スタバ(Starbucks)とかワガス(Wagas)です(笑)ひとり部屋で勉強しているより集中できたので長い時間いましたね。

Q12 上海に来て嫌だったこと・困ったことは

高校時代3年間、中国語を選択していたのに、上海に来た当初、授業は受けられても会話ができない、意思疎通が思うように行かなくてとても悔しい思いをした事です。買い物をしていてもタクシーに乗っても、相手に悪気はないと思うけど「はぁ?」と聞き返されると落ち込みました・・・半年ぐらいで克服しましたが傷つきましたね。

Q13 楽しかった嬉しかったことは

各国の留学生同士で色んな物を販売する屋台を出すイベントは楽しかったです。私は2年半、日本人留学生サポートの代表を務めており(各国学生の生徒会のようなもの)寮やイベントの手伝いをしたのもよい経験となっています。

それと、大学の先生と私たち生徒の距離が近くて、何でも臆することなく、ちっちゃな出来事でも話し合える関係が嬉しかったです。クラス担任、学科の教授、留学生オフィスの先生方、みんなフレンドリーです。

20160921-04

Q14 卒業後は

来年1月卒業ですが、4月からは日本で社会人を目指します。 今年の3月~7月は度々一時帰国して就活をしていました。10月には上海でキャリアフォーラムがあったり・・・まだまだ自分の可能性を信じ、ぎりぎりまで頑張ります。

Q15 留学したいと思っている人にメッセージは

留学したい気持ちを持ったら短期でもするべきだと思います。留学は語学だけでなく、そこで出会った人たちとの交流も貴重で、海外の友人たちの存在はとっても大きいです。ひとりじゃないということを意識します。そして強い意思を持っていて下さい。

河合さんの留学していた大学は・・・

【東華大学】
住所: 上海市延安西路1882号 〒200051
問合せ: 外国留学生弁公室
URL: http://www.dhu.edu.cn/

************

やわらかな笑顔の下に 自分で決めたことは貫き通す強い志が目隠れする愛美さん。
インタビューを終えて清々しい気持ちにさせて頂きました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA