共享单车(Gòngxiǎng dānchē:シェアバイク)の行方

0
126

去年から一気に増殖した中国のシェアバイク。どこでも乗れて、乗り捨て自由で、町にあふれるほど台数も豊富。
そうなんです、気がついたら溢れているんです。それが今やちょっとした社会問題に。
でもとても便利なので、今では市民の足としてはなくてはならないアイテムです。
写真は上海郊外の地下鉄の駅前にて。こんなに大量にあっても、帰宅ラッシュの夕方には一台もなくなってしまうんです。

シェア
前の記事こちらは中国の若手俳優・一番手“鹿晗(Lù hán)”
次の記事新茶の季節
naiyue
神奈川県生まれ。牛心オーナー。 青山学院大学文学部卒業。北京電影学院留学を経て、2002年より、中国・上海のテレビ制作会社に勤務し、日本文化や流行を現地で発信する仕事にたずさわる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA