上海の中学校を見学する

0
998
現地の中学校へいざ!

とある事情により、現地の中学校を見学できることになった。
英語の先生、エイミーとご対面。超ナイスな人。

P3260128

校内を散策してみる

エイミーに連れられて校舎を見学する。青々とした芝生、立派な建物。広い。きれい。
建物も昔の洋館風でとても素敵。この学校は100年以上の歴史を誇る名門校だそうで、クリスチャンスクールだった時期もあるとか。ステンドグラスやシャンデリアがそこここにあって、うっとり。

P1030942P1030941P1030947P1030948

教員ラウンジで歓談

その後、教員ラウンジ(そんな素敵なものが!)でお茶を出してもらって歓談。中国の受験のこととか聞くと興味深い。英語が入試でも重視されててプレッシャーがあるあたり、日本と状況は似てるのかなと思った。結構たいへんそう。

この学校の生徒は勉強が忙しくて課外活動はそんなにさかんじゃないみたい。休み時間も外に出たがらないので、校庭でバスケをしてるのは先生ばっかり(笑)。あと近視の生徒も多いらしい。そういえばメガネかけてる子がたくさんいた。

img44

淹れてくれた緑茶がおいしかったので「これは何という茶葉?」と聞いたら、缶ごと持ってきて「開いてるけどよければ」と言ってプレゼントしてくれた。ええっ、そんなつもりではっ。でもせっかくなのでありがたく頂戴しちゃいます。謝謝!!

カルロス
たかるねー司馬ちゃん^^;。こういう気前の良さはじつは中国でよく感じる一コマでもあるよね。

食堂でランチ

その後、学食でランチ。お会計はプリペイドカードをカウンターでピッとかざすようになっている。
ハイテクだな!カウンターの中が厨房で、そこはいかにも中国な空間。おっちゃん・おばちゃんたちが、おかずをお皿に盛ってくれる。

img45
P1030953

奥はご飯+おかずの定食、手前は汁面におかず載せ。
ちなみにおかずは種類によって微妙に値段が違う。

私は朝の油メンが胃にもたれていてあんまり食べられなかった。おいしかったんだけどねー。

シェア
前の記事SNH48コンサート!~レポート編
次の記事新緑の季節に~緑茶の飲み比べ
東京都生まれ、千葉県育ち。 2006年夏、上海交通大学に短期留学。 中国語テキスト『フレンズ中国語―発音中心トレーニング―』(千葉謙悟・熊進著、朝日出版社)、日中合作映画「温時泉光」(松田奈月監督)パンフレットなどにイラストを提供。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA