アイスティーでひと息

0
475

こんにちは、ヨウメイです。
毎日暑い日が続いて、若干バテ気味です・・。
今回は、お手軽アイスティーをお勧めしたいと思います。
いつもと違った中国茶を味わえますので、気軽に試してみてください!

アイスティーの作り方は大きく2種類あります。

【水出し】
常温の水1リットルに対して、10グラム(軽くふたつかみくらい)の茶葉を入れて一晩置き、翌朝に茶葉をこして冷蔵庫に入れるだけ。プーアル茶以外なら何でもいけます。まろやかで飲みやすいさっぱりとした味になりますよー。

【お湯出し】
5~7グラムの茶葉を蓋碗か茶壷(ちっちゃめの急須でもOK)に入れて熱湯を注ぎ、いつもより長く蒸らします。茶葉によって違いますが、3分~5分くらいかな。後は氷を入れたグラスに注ぐだけ。メリハリのあるキリリとした味に!すぐに飲みたいときはこちらです。氷は作っておいてくださいね!

わたしがよくアイスにするのは、岩茶や安吉白茶、銀針系の緑茶です。写真は、大阪の茶館、無茶空茶さんが毎年開催されているお茶会に行ったときのものですが、大きな氷に龍井茶をはさんで、溶け出すつめたーいお茶を柄杓ですくって飲むという、素敵な体験でした!

もちろん、自宅でも氷だけを入れたグラスに茶葉を多めに入れて30分ほど待てば、「氷出し」ができますよ。時間のある方は是非やってみてください。

但しこの場合、茶葉はよいものを使いましょう。氷出しは龍井茶がオススメです。先日、表参道の遊茶さんで飲んだアイスティーは、氷までお茶でできていました!それではみなさんも、もうしばらく、暑くおいしい夏をお楽しみください。氷をたくさん使うこの季節、自動製氷機能付きの冷蔵庫が欲しいヨウメイでした。

******************

無茶空茶: http://www.muchakucha.net/
遊茶: http://youcha.com/

シェア
前の記事【書籍】上海
次の記事留学生の声第16回: 深沢忍さん
大阪府生まれ。 大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業。 1998年北京広播学院、2004年上海戯劇学院に留学。 その後、上海にて3年間のOL生活を経て2007年に日本帰国。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA