上海で会いに行けるアイドル「SNH48」始動

0
608

1月12日、上海浅水湾文化芸術中心で行われたSNH48のお披露目記者会見&初公演に行ってきました。昨日登場したSNH48初期メンバーは、中国全国38,000人以上の応募者の中から選ばれた24名。

SNH48の公式サイト: http://www.snh48.com/

(公演やデビューシングルPV等、関連動画も豊富にアップされています)

記者会見では、デビューシングル「无尽旋转」(ヘビーローテーションの中国語カバー)のPVが発表され、メンバーの一人一人が自己紹介。

SUZUKIがイベントスポンサーになっていて、総経理とメンバーの記念撮影があったり。
そうそう、SNH48の劇場支配人もすでにいるんですね。

SNH劇場支配人・白叔 http://weibo.com/u/3054701195

 

そして、記者会見後の18:48に初公演が開幕。
初公演では、選抜の16名を中心に、アンコールも含めると全19曲という盛り沢山な内容。(楽曲は全て中国語)

去年10月の正式設立から約3ヶ月。
たくさん練習したんだなあ、と。全員ひとりずつ自己紹介のキャッチフレーズがあって、一生懸命感がなんだかとても初々しかったです。

一方、会場を埋めた中国のファンたちのオタカルチャーはまさに日本流。
会場が一体となってmixを打ったり、メンバーのそれぞれの自己紹介に追従したりと、初公演とは思えないような盛り上がりでした。

ちなみに公演中は1階席は着席必須で、会場へのサイリュームの持ち込みは禁止だったそうです。

そうそう、会場入口ではさっそくSNH48公式グッズも販売されていました。
168元以上購入すると、翌日の握手券のチケットがもらえたそうです。
(生写真5枚セット60元、公式蛍光棒100元等)

なかなかメンバー全員を一気には覚えられませんが、
上海出身の湯敏(http://weibo.com/u/3053391385)、
まゆゆ似の张馨方(http://weibo.com/u/3054562493)等、
すでにファンが増えているメンバーもいるようです。

個人的に公演を見ていて気になったのは、
ハルピン出身の张语格(http://weibo.com/u/3050783091)。
八頭身の抜群のスタイルなのに、しゃべる出すと勢いのある鼻声で、ひたすら空気を読まないトークを炸裂。昔の山瀬まみを彷彿させるような(古い?)可愛さ。要チェックです。

昨日は残念ながら日本からのメンバー宮澤佐江さん、鈴木まりやさんの出演はなく。
今後に期待です。

記者会見・初公演の会場は・・・

「浅水湾文化芸術中心」 http://e.weibo.com/u/2881125210

 

ファンの皆さん。・・・やっぱり男子が多いんでしょうか。

初めて行った会場でしたが、いつの間にかこんな立派なライブ会場ができていたことにちょっとびっくり。普段あまり行かないエリアでした。

SNH48の専用劇場がオープンするのは、春予定とのこと。

シェア
前の記事人参烏龍デー
次の記事中国人の買い物からみる日中文化比較
神奈川県生まれ。牛心オーナー。 青山学院大学文学部卒業。北京電影学院留学を経て、2002年より、中国・上海のテレビ制作会社に勤務し、日本文化や流行を現地で発信する仕事にたずさわる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA