猫兜风(猫ドライブ):猫三匹を乗せて車で北京から上海・杭州へ

0
371

友人が北京から杭州へお引っ越し。
中国で猫を飛行機に乗せるのはなかなか大変。それも3匹となると・・・
(列車やバスは動物の持ち込み禁止だそうです。)

↓以前、上海から北京に猫を送ったら、なぜか1泊2日、成都経由で届いた苦い経験が。

ということで、今回は二泊三日、車で猫3匹・人間二人・荷物を運ぶことに。

第一日目

朝8時前に出発
スタート時のナビの表示が、ゴールまで1315キロと気が遠くなる距離。
そして朝から空気汚染の影響か、少し先がもう白く霞んでいます。

そしていくらも進まないうちに、濃霧のため高速が封鎖に!

待っても動きそうになく、下の道からまずは天津を目指すことに。

そろそろ猫も活動開始。まだ1歳にならない三人娘。

天津を過ぎたあたりでやっと高速に復活。

途中、ガソリンスタンドやサービスエリアでお昼休憩。猫たちも水休憩。
サービスエリアの食堂で手作りされていた麺と水餃子。

その後、高速道路を快調に!
・・・と思ったら、あちこちで接触事故。

一日目は全行程の半分も進めないうちに陽が暮れて、聞いたこともない山東省の莱芜というところで、一日目は終了。
現地料理(鶏の脚の煮込み)をビールと一緒に。

第二日目

5:50 ゴールまで796キロ
残り距離を心配して、まだ暗いうちから出発。

そして今日も濃霧で真っ白! 
すでにおなじみの渋滞にはまってしまいます。

高速道路の上を自転車でインスタントラーメンを売りに来るおばさま方が!
魔法瓶に入ったお湯で、あっという間にその場(高速道路の上!)で作ってくれました。10元はお得?
そして、こういう時に食べるインスタントラーメンっておいしいんですよね。

猫もすっかりドライブに飽きた頃、二日間かけてやっと杭州に到着しました。

************

↓ そんな二日間のドライブ映像がこちら。猫と一緒にドライブ気分をどうぞ ↓

シェア
前の記事赤壁に伝うツタを見て連想したのは・・・
次の記事とってもピンクな足浴(Zúyù)店
神奈川県生まれ。牛心オーナー。 青山学院大学文学部卒業。北京電影学院留学を経て、2002年より、中国・上海のテレビ制作会社に勤務し、日本文化や流行を現地で発信する仕事にたずさわる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA