留学生の声第22回:橘あづささん

0
876

今この時間を大切にしたい。
その積み重ねが、これからを作っていくと思うから

Q.留学の期間は?
2010.2~2010.7 キャリアアップ留学
2010.9~2011.2 語学留学
キャリアアップ留学で来ました。復旦大学とエージェントが提携して作ったコースで、クラスは10人前後、クラスメートはみんな日本人です。専用の教科書を使ったクラス以外に、企業訪問や日系企業から講師を呼んで講習を受けたりすることもあります。中国語の基礎というより、ビジネスに特化した感じでしょうか。元々は1年間のコースなんですが、諸事情により今回は半年になってしまったので、9月からは一般の中国語クラスに入ることにしました。

Q.中国行きのきっかけは?
短大のときに第2外国語で中国語を勉強していました。春休みを利用して1ヶ月くらい上海外国語大学に留学していたこともあります。そのときからもう一度来たい!と思っていて・・・そのあと就職して4年ほど働いたんですが、3年目くらいに仕事にも慣れて心にも余裕ができてきたんですよね。そのとき、中国に行きたいなと思うようになって。
元々、マフィア系の話・・・香港映画とか小説がすごく好きだったんです。小説は、歌舞伎町を舞台にした小説があって。それを読んだのがきっかけですね。かっこいい!と思って。笑 いずれ就職したいという気持ちもあって、上海を選びました。

Q.クラスの印象は?
年齢の幅もあるし、いろんな人がいるなという感じです。中級・高級クラスの2つあるんですが、中級では教科書に沿って、高級ではコースの最後にまとめとして商談会をします。商品を自分たちで決めて、輸入・輸出側に分かれてすべて中国語で商談するんです。基礎ができている人が多いので、クラスではみんな発言しますね。シャイじゃないです。でもたくさんの外国人の中に入るとシャイですね。笑
クラスが午前中しかないので、午後は文化体験のクラスをとったり、アジア経済の講義を受けたり、いろいろできます。高級クラスの人の中には、コース中にインターンする人もいます。

Q.寮生活は?
マンションタイプの寮に、韓国人のルームメイトと2人で住んでいます。1日80元の部屋に住んでいるので、1ヶ月3~4万円くらいですね。個室がそれぞれあって、トイレ、お風呂、共同スペースは一緒に使ってます。料理が好きなので、キッチンがあることが嬉しいですね。また、好きな時間に好きなことができるし、気兼ねなく友達を呼べるので、個室で良かったなと思います。
ルームメイトとは基本的に中国語で話しています。同じアジア人なので、家に上がる時は靴を脱ぐ、水廻りは綺麗に使うなど【清潔さ】に対する意識が比較的高いです。

困ったのは、時々、水が出なくなること。お風呂の最中とか最悪ですよね・・・あとは、広いので掃除が大変!個室だけでも15畳程あります。それにリビング・キッチン・トイレ・お風呂・バルコニーと・・・広い家には憧れますが、この時ばかりは6畳一間に憧れます。

あとは、24時間体制で門番のおじさんがいるので安心です。・・・留学生寮よりはユルいですが、いるだけマシかなと思います。笑

もうひとつ、私にとって重要なのが寮のフロント内にATM、日本書籍の貸出スペースがあること!便利なATMはもちろんのこと、日本書籍は、本好きにはたまりません。冊数も多いですし、ジャンルも様々。私の癒しの一つです。

Q.放課後の過ごし方は?
中国人と接する機会が少ないので、不定期ですが学校で開かれる交流会に行ったりしています。復旦の日本語学科の学生さんと話したり、相互学習したりとか。相互学習は週1回で、1時間ずつ中国語と日本語で会話しています。テーマを決めてやると、アニメが好きな子が多いですね。古文が読めたりとか。一緒にご飯を食べに行ったりもします。一度家に招待されたこともあるんですけど、ご両親が二人とも料理人で、外で食べるより美味しかったですね。お金払ってでも食べたいです!

Q.大学の近くで美味しいところはないんですか?
小籠包が美味しいところがあります。学食も行きますが・・・ご飯とおかずを選ぶ形式のってあまり食べないんですよ。ラーメンが美味しいです。蘭州料理の刀削麺が大好きです!でも香菜が食べられないので、抜きで。笑 麺がすごく好きなんです。
麻辣湯もすごく好きだったんですけど、中医学の先生が学校に来て、スープについていろいろ教えてもらったときから一度も食べてないです。笑
まあ、辛いのが大好きなので四川料理が一番好きですね。

Q.お気に入りの場所は?
最近では、泰康路です。コーヒーが好きなので、雲南コーヒーが飲めるカフェに行ったり雑貨を見たり。週末はなるべく外に出るようにしています。あとは、中山公園の川沿いにある「シンバカフェ」というコーヒーショップがお気に入りです。窓から川が見えるし、そのそばで青空市場みたいなのをやっていたりして、気持ちがいいんです。フリーペーパーを見て、よく一人でチョロチョロ歩いてます。

Q.街歩きが好きなんですね。
街を歩くのも、散歩も好きです。夜に大学の構内をウォーキングしてます。女の子一人でも走っている人も結構いるし、安全です。夜になると、そのへんの子供とかおじいちゃんおばあちゃんが入ってきて、夕涼みしたり寝転がったりしてます。

Q.滞在中に驚いたり面白かったりしたことは?
上海に着いた初日に、お風呂で使うスリッパがほしくてウォルマートに行ったら、レジで店員さんにいきなりスリッパをよけられて、買えなかったんです。バーコードがついてなかったみたいで・・・ついてないと勝手によけられちゃうんですね。そのときは気づかなくて、袋を見たら「あれ?ない!」って。そのときは意味がわからなかったんですけど、今となっては、確かにな、って。笑

Q.最後に、これから行く人にメッセージをお願いします。
私は毎日毎日、大事に生活するように心がけています。一日は本当に早くて、それが積み重なれば大きいものになると思います。私もちょっと前までは、まだ1ヶ月だなと思っていたらもう半年過ぎてしまったので。ただ、今この時間を過ごせることは本当に貴重だと思うので、来たいと思ったときに来ないともったいないと思います。あとあと後悔しないように、今何をやりたいのか、きちんと考えることですね。遅すぎるということはないと思いますが、環境を変えるなら早いほうがいいと思います。

橘さんの留学している大学は・・・
【復旦大学】
住所: 上海市政通路280号 〒200433
問合せ: 国際文化交流学院
URL: http://www.fudan.edu.cn/

シェア
前の記事CHINA WAVE 2010
次の記事20年ものプーアル茶
宮城県生まれ。 国際基督教大学教養学部卒業。2004年より上海戯劇学院に留学。 その後、上海にて映像制作の仕事に関わる。現在は東京で、コーディネーターときどきウェブ、イベント制作を担当しています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA