さぬき映画祭バージョンを香川県に納品してきました。

0
526

編集であっという間に9月が過ぎ、もう間に合わないのではないかと最後真剣にあわてましたが、映画の中の様々な情景に励まされるように、なんとか駆け込みで香川にお届けすることができました。非常感謝。
(50分厳守ということで、泣く泣く最後に切ったシーンもたくさんです。
今でも未練たっぷりですが、もう少し長い80分バージョンを再編集予定です)

香川県庁に納品した足で、そのまま電車と船に乗って島へ。
粟島ではなんと年に一度の運動会が行われていました。
まさに秋晴れの青空のもと、グランドには山北さん、松田悦子さん、みなさんが集まっていました。私もラジオ体操とパン食い競争に参加。
久しぶりに太陽の下で思い切り体を動かしました。

そして志々島では、上田商店さんに映画のチラシを貼ってもらおうと持っていったら、すでに三豊市マリンウェーブでの上映ちらしが貼られていました。
11月26日に上映とのこと。私もこのチラシで知りました。
そしてスイカの孝子さん、山地さんご夫婦、変わらず笑顔で迎えていただきました。
みなさん、映画をとても楽しみにしていただいていて、プレッシャーではありますが、とてもありがたいことです。

さぬき映画祭の詳しい上映スケジュールが出たら、またお知らせします。

今年の8月は暑い暑い夏でした。
思えばこんな夏休みらしい夏休みを過ごしたのは、学生時代以来かと。

腕を骨折しながらも毎日海で泳いでいた小学校3年生の夏休み。
初めての海外生活で自分がアジア人だと強烈に意識した高校の夏休み。
北海道をキャンプをしながら自転車で回っていた大学の夏休み。
そして今年、瀬戸内海の島でみんなで映画を作った夏休み。

大人になってから、こんな夏休みが過ごせるなんて、本当に贅沢ですね。
また帰りたいと思える夏に出会えたことに何よりも感謝。
夏の時間がたっぷりとつまった「チンゲンサイの夏休み」、11月のさぬき映画祭で。

2011年10月初
松田奈月

*****************

We kept editing the film during whole September, and felt panic what if we cannot complete it before deadline.
But many beautiful scenes in films cheered us up and finally we delivered our film to Kagawa!
Thank you, everyone!!
(Since we had to make 50mins version for the festival, so we had to clip some scenes, but we are going to make 80mins version also!)

I delivered the film to Kagawa government, then went to Awashima(粟島) by train and ship.
They had an athletic festival on that day!There were Yamakita-san(山北), Etsuko-san(悦子), and others together, and I also joined some exercises.
In Shishijima(志々島), I went to Ueda-supermarket(上田商店) to give them our poster, and found they already had one from Mitoyo-city(三豊市).
It said our film was going to show on 26th of November!
Then I met Yamaji-san(山地), and xigua-popo(西瓜婆婆) there.I felt kind of pressure, but also glad to know that they are looking forward to watching our film.
I will announce the time schedule in details later!

It was especially hot this summer.
I’ve never had such “summer vacation-like” summer since my school days.
There were memorable summer vacations;
Though I broke my arm, I went to swimming every day on my 9th grade.
Through my first experience on abroad in high school, I became aware of my global nationality as an asian.
I went to camp and travel around Hokkaido by bicycle in my university.
And… we created a film together in Seto Inland Sea this summer!

It’s great to have such a wonderful summer vacation even after we grow up.
I really appreciate that we could spend unforgettable summer which I even want to spend again.
“青菜的暑假”, which is filled with our precious summer memories,
we will see you at SANUKI FILM FESTIVAL in November!

Beginning of October, 2011
Natsuki, Matsuda

シェア
前の記事ロケ上海編:上海ロケ報告!
次の記事ロンネフェルトのブレンドティー
神奈川県生まれ。牛心オーナー。 青山学院大学文学部卒業。北京電影学院留学を経て、2002年より、中国・上海のテレビ制作会社に勤務し、日本文化や流行を現地で発信する仕事にたずさわる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA