おひとりさまの日「双11」、今年のネットセールの結果は?次は「双12」!

0
1618

日本のメディアでも、「中国の独身の日、ネット大セール」として各社でニュース報道されていましたね。
結果を見てみると・・・

「2016年11月11日の一日で、天猫を運営するアリババだけでも1207億元(約1兆8708億円)という過去最高の取扱高を記録。地方別で見ると、広東省が147.70億元と全国トップ。続いて浙江省、江蘇省、上海市、北京市、山東省、四川省と続く。都市別ランキングではトップ5は上海、北京、深圳、杭州、広州の順。」

回りにいる上海っ子の話を聞いてみると、サイトによっては割引感を出すために元の定価を上げたりしているところもあるようで、「双十一」と言ってもなんでも買わずに選んでお得感のあるものだけを買うという声も。
双11も今年で、8年目。売上は毎年うなぎのぼりですが、消費者も目が肥えてきているようです。

次は「双12」!
今回乗り遅れた人にも、12月12日にまた。購買刺激は春節まで、まだまだ続きます。

20161118-02写真:天猫「双11」の地下鉄広告

20161118-00写真:1111よりも1118の黒色星期五(ブラックフライデー)をアピールする洋码头サイト(地下鉄広告)

20161118-01写真:蘇寧の双11、地下鉄広告

************

関連記事:
もうすぐ「双十一」:一年に一度のネット大セールの日

前の記事寧波出張編!:匯港美術館「框/住/偶/然」今井龍満 in 寧波 〜2016/11/21
次の記事留学生の声第31回:白 莉佳さん
神奈川県生まれ。牛心オーナー。 青山学院大学文学部卒業。北京電影学院留学を経て、2002年より、中国・上海のテレビ制作会社に勤務し、日本文化や流行を現地で発信する仕事にたずさわる。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください