上海商城で雑技を見る

0
705
上海商城の雑技

雑伎は団体も劇場もいくつかあるみたいなんだけど、今回は上海商城へ。実は前回もここに来た。静安寺の駅から近くてわかりやすい場所にある。外国人観光客が多く訪れるところで、内容もおそらくオーソドックスなものなのではないかと思われる。(とはいえ他と比較していないのでわからない)

昼間に行ってチケット(全席指定)を買っておいて、夜時間になったら入るというスタイル。
200元台でかなり良い席が買える。せっかくなので近い席で見て盛り上がりたい。しかしここもクレジットカードが使えないと言われてちょっと困った。

雑技いろいろ

イスなし一輪車のガールズとか、とにかく身体がやわらかい人たちとか、マッチョなお兄さんたちとか、顔の上にグラスを何段にも積み上げてバランスを取る人とか、次々出てくる。数年前に見た時に比べて、プロジェクターなどの機材が発達したためか、演出が進化しているような気がした。

img59

ナイフ投げのパートでは、客席から一人お客さんが舞台に上げられて、目隠ししてナイフを投げられるという恐怖体験!(見てのお楽しみ、絶対にケガはしません)今回のお客さんは、かなりいいリアクションしてた(笑)。いい席に座って選ばれるようにアピールしてみるのもいいかも知れない。

シェア
前の記事オールドホテルに泊まる
次の記事玉佛禅寺と切り絵
東京都生まれ、千葉県育ち。 2006年夏、上海交通大学に短期留学。 中国語テキスト『フレンズ中国語―発音中心トレーニング―』(千葉謙悟・熊進著、朝日出版社)、日中合作映画「温時泉光」(松田奈月監督)パンフレットなどにイラストを提供。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA