留学生の声第23回: りょうへいさん

ふとした出会いも暮らしでの違和感も、 文化を学びに来た醍醐味だと思う。 Q.留学の期間は? 2010.7~2011.7 最初の7-8月は、サマースク...

【書籍】上海

舞台は1925年、戦争前夜の上海・租界。「中国の中の外国」では国籍も状況もそれぞれ違う人間達が生きている。革命から逃れてきた元貴族のロシア人売春婦や外国人のとり...

鄭州留学生日記・その②

シャンステが開催する「留学カフェ」に参加してくれた夏井さんから、留学だよりが届きました。 8月30日から1年間、河南省の鄭州大学で中国語を学ぶ夏井さんの日々を...

留学生の声第3回: 石井 友可里 さん

多くの人と接して、自分のものさし以外でものを見ることができるようになった 1. 滞在は何年何月からどのくらいの期間? 2003年9月から2005年1月ま...

留学生の声第5回: 茶木田 隼 さん

反中でしたが、大学のゼミの教官に 交換留学で中国に行け、といわれた。おまえは偏見が多い、と 1. 滞在は何年何月からどのくらいの期間? 2003年9月~...

鄭州留学生日記・その③

シャンステが開催する「留学カフェ」に参加してくれた夏井さんから、留学だよりが届きました。 8月30日から1年間、河南省の鄭州大学で中国語を学ぶ夏井さんの日々を...

中国の恋愛・結婚事情から日本の晩婚化を考える

20132013中国の若者との交流も多いUMAです。 今回は先日交流した若者たち(女子3名、男子1名)との話をご紹介します。 中国での恋愛と結婚についてです...

留学生の声第17回: 丹野力さん

なるようになる。行動できることが、ここにいる特権であり、意味だと思う。 1. 滞在は何年何月からどのくらいの期間? 2008.9-2009.6(財経大学...

留学生の声第14回: 吉川智子さん

すべては縁だと思う。でも、それだけじゃなく、自分から動いてみることが本当は一番大切なのかもしれない。 1. 滞在は何年何月からどのくらいの期間? 200...

桐木关:古茶道

正山小种红茶在问世后的数百年间,皆以外销为主。 而清代的主要线路,便是通过这一古茶道,从桐木关翻越武夷山脉,到达江西铅山,由河口镇换船; 一路水路-陆路-水...